着圧レギンス・ソックス効果・口コミ

医療用の着圧ソックスにはどれも叶わない

脚がとてもむくみやすく、放置しているとどんどん細かい血管が皮膚に出てくるので、血管外来に行ったこともある。

医師に着圧のもので浮腫まないようにとの指示を受けて以来、圧力の強いタイツ、ストッキング、ソックスを愛用するようになった。

ただ、医師から着圧の中でも、寝ながら履くソックスは返って血行を悪くするので勧められないとの注意を受けた。

市販で売られている着圧で効果を感じられるものは限られている。

また、問題は私の足が26.5もあるため、通常のLサイズでも踵の部分がしっくりこない。

なので、着圧ソックスに関して言えばスリムウォークなどはサイズが合わない、また大抵のドラッグストアではメディキュットはSかMしか置いていないため、サイズがあるのに買えないという状態が店舗では続いた。

ストッキングはメディキュットのストッキングが販売されてからだいぶ助かっている。

少し高いが、それなりの効果はある。

履いているのと履いていないので数センチくらいのふくらはぎの浮腫の差を感じる時もある。

ただ、伝線しないように履くのが大変手間である。

タイツは厚みがあるからか比較的市販品でも圧力が感じられるものがあり、ドラッグストアで売っている圧力の強いカネボウのタイツやアツギのタイツで充分な気がした。

以上の通り、着圧ソックスやストッキング及びタイツは市販品だと大体は店舗で見かけて購入することが通常であるが、楽天などで購入できる医療用のギロファの着圧ハイソックスは一番の効果があり、仕事の時だけでなく長時間のフライトの時にも重宝している。

これの素晴らしいところは、伝線する心配だけではなく、ドイツ製の為かサイズ展開も豊富で、サイズは26センチ〜27センチとなっていて私の足でも踵がちょうど良い。

また、何よりも素早く履ける。

そして、全く浮腫まない。

色も3色あり、ストッキングの上から履いても使えるので、手放せない。

購入して週3回くらい使用してもう2年ほどになるが、まだまだ使える。

ただ、価格が4000円以上する為、またデザインも医療用とはいえとてもシンプルなため最初の購入時は大変躊躇した。

ストッキングやタイツ履いても浮腫むという悩みはよく耳にする。

ストッキングやタイツは消耗品だから価格優先で購入してしまいがちだが、本当のコストパフォーマンスを考えるとギロファのハイソックスが一番なのではないだろうか。

殊に生理中の堪え難い浮腫みの時など差は歴然になる。

浮腫みの苦しみは頭痛のように本人しかわからないからこそ、着圧アイテムをうまく利用し浮腫み解消を目指すことができるのではないだろうか。