着圧レギンス・ソックス効果・口コミ

着圧レギンスの特徴やメリット・デメリットを教えます。

着圧レギンス、現在で言うとスポーツタイツという製品もありますが商品の特徴としましては下半身周りを締め付けて圧をかけることにより、下半身の筋肉を締め付け血液を循環させるため運動を行った際、効率よくエネルギーを消費しダイエット効果を狙える商品です。

履くだけで痩せるわけではなく運動をすることにより痩せるような体作りをすることが出来るレギンスになります。

元々は医療用の弾性ストッキングとして作られ、圧をかける事により下半身の筋肉を鍛え上げることが出来るものとして作られていたため、元々は衣料品になります。

それを下半身を細く見せるために作られたのが着圧レギンス、もしくはスポーツで使用する物をスポーツタイツと呼びます。

メリットとしては下半身に圧をかけるため筋肉に負荷をかけるため少ない運動量でも筋肉を鍛えることができる点がメリットで事故などで失った筋肉を回復させるためにアスリートが使用していたりします。

スポーツタイプの物ですと動きやすさと反発力を考慮して作られているためより効果的に運動をして筋肉を鍛えることが出来るというメリットが最大の売りになります。

ですが、デメリットとしては価格が高いことがデメリットで特にスポーツ用の着圧レギンスについては多機能であるため高額な料金になります。

また、履いているだけでは効果は無く運動をしなければ、本来の機能を十分に発揮することが出来ず、足を細く見せるためだけのアイテムでしか無い点もデメリットになります。

しかし、最大のデメリットをあげるとすれば、消耗品ということになりますので消耗し劣化をします。

劣化をしてくると締め付ける圧が減少するため、本来の着圧レギンスの効果が十分発揮できず、下半身を細く見せたりする効果も減少し、筋肉を締め付ける力も減少するため、十分な圧を筋肉にかけることができず、運動をしても十分な負荷を筋肉にかけることが出来ません。

負荷が減ればその分、楽になりますが筋肉を鍛えるという意味では効果は薄れてしまいます。

ですので何着か予備を持ち交換しながら履き続けることが重要なのですが価格がネックになることを忘れてはいけません。

スポーツタイプの着圧レギンスですと特に運動機能を改善させ効率よく筋肉に圧をかけることが出来る商品であればあるほど価格は高くなります。

逆に足を細く見せるだけというような商品ですと価格はそれほど高くは無いですがそれでも価格は普通のレギンスと比べると高いのがネックです。

美容で使用するか、着圧レギンスレッグメイクリフレの効果は、運動によるダイエットのために使用するかでもメリット、デメリットに違いが現れます。